脱毛と白髪

脱毛は今や世界的なスタンダードとなっていますが、毛色によっては用できない脱毛方法もあります。
日本人の場合、一般的には黒から茶色であるため、メラニン色素を攻撃して毛根にダメージを与えるレーザー脱毛が可能です。
裏返せば、毛髪に色素がない場合にはレーザー脱毛はできないということになるのです。
白髪であっても脱毛を希望する方はマイノリティーではありますが存在します。
脱毛方法の選択肢は限られてしまう不便があるのは否めません。

そもそも毛色はシミの原因でもあるメラノサイトという色素細胞が生み出す色素によるものですが、過度のストレスなどが原因で一時的にメラノサイトが機能しなくなることで白髪になることがあります。
ストレスの元を取り除き、頭皮マッサージや毛根ケアなどにより、再び黒髪が蘇る事はあります。
その際、今ある目立った白髪を脱毛したいと考えるケースは少なくありません。
加齢による白髪は再び黒髪になることはないと言われていますが、必ずしもそうとは言えないのです。

白髪の場合、染めてしまえば良いと考える向きもありますが、定期的に染め直す煩雑さを解消するために、脱毛を選択する場合、脱毛方法は電気脱毛が一般的です。
針で一本一本電気ショックを与えて脱毛する方法です。
白髪の脱毛を希望する方の多くは男性ですが、染めにくい髭の脱毛希望者が増えています。
このサイトでは、白髪脱毛方法とメリット、デメリットについてご紹介し、様々な角度から最適な方法を選択するお手伝いが出来れば幸いです。